ページトップへ

ふくいバーチャル文化芸術祭ホーム>ふくいバーチャル文化芸術祭とは


 ふくいバーチャル文化芸術祭は、誰でも文化や芸術に関する作品を投稿することができ、また、その作品をいつでもどこでも鑑賞できる文化芸術の発表の場をオンライン上に設けることで、広く文化と芸術に触れる機会を提供する事業です。
 また、発表者と鑑賞者を繋ぐことで、文化芸術活動を行う個人や団体の活動を活性化し、活動を担う次世代の育成を目指しています。

作品について
 テーマに沿った文化芸術に関する2分間の動画を募集し、ふくいバーチャル文化芸術祭特設ページにて公開して、人気投票を実施します。公開終了後に応募動画の中から優れた作品を選考し、表彰します。さらに、公共施設で受賞作品の放映や受賞作品を紹介するパネル展を実施します。

開催期間
令和4年10月17日(月)~令和4年11月16日(水)

作品募集期間
令和4年7月1日(金)~令和4年10月10日(月)

会場
ふくいバーチャル文化芸術祭特設ページ

テーマ
HAPPY!

主催
福井市



 


今年度のテーマはHAPPY!」です。
理由:一般財団法人日本総合研究所が実施する「全47都道府県幸福度ランキング」において、福井県は4回連続「幸福度日本一」に選ばれていることから、今年のテーマとしました。

 

作品募集
令和4年7月1日(金)~令和4年9月30日(金)

開催・人気投票
令和4年10月17日(月)~令和4年11月16日(水)

審査会
令和4年12月頃

受賞作品発表と授賞式
令和5年1月頃

受賞作品の放映・パネル展
令和5年2月頃

ふくいバーチャル文化芸術祭ホーム>ふくいバーチャル文化芸術祭とは